So-net無料ブログ作成

OB情報【ジェフユナイテッド市原・千葉 櫻川ソロモン 選手からのコメントについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。
JSC CHIBA ジュニア出身の櫻川ソロモン 選手
[JSC CHIBA → ジェフ市原・千葉JY → ジェフ市原・千葉ユース → ジェフ市原・千葉]より、
JSC CHIBAの選手へ向けてコメントを頂きました。
 櫻川ソロモン 選手コメント
「JSC CHIBAの小中学生のみなさん。こんにちは。ジェフユナイテッド市原・千葉の櫻川ソロモンです。
自分は小学校低学年の頃から、JSC CHIBAでプレーしていました。
JSC CHIBAの印象は凄いドリブルをするチームで、自分は本当にJSC CHIBAで良かったなと思っています。
JSC CHIBAじゃなかったらプロになれなかったという感じもあります。
本当にJSC CHIBAは、良いクラブで自由にさせてもらっていると思うので、
本当にやるかやらないかで自分が成長するかは変わってくると思います。
みなさんは小中学生という事で、やればやるだけ上手くなると思うので、
いっぱいドリブルして、いっぱい練習して、本当に上手くなってくれればいいなと思います。
自分は今Jリーグという舞台でプレーしています。みなさんに少しでも良いニュースを届けられるように
ゴールを決めて活躍して頑張りたいと思います。そして日本代表としても世界で闘えるような選手になって、
みんなのテレビの前でゴールを決めれるように頑張りたいと思います。一緒に頑張って行きましょう。」
ソロモン.jpg
JSC CHIBHA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【FC東京 内田宅哉 選手からのコメント及び、リフティングチャレンジについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。
JSC CHIBA ジュニア出身の内田宅哉 選手 [JSC CHIBA → FC東京JY → FC東京ユース → FC東京]より、
JSC CHIBAの選手へ向けてコメントとリフティングチャレンジを頂きました。
内田 宅哉 選手コメント
「JSC CHIBAの小学生、中学生のみなさん。こんにちは。FC東京の内田宅哉です。
自分は小学3年生の時にJSC CHIBAに入って、小学6年生まで在籍してたんですけど、
その時にやっていたドリブルがためになっていると思うので、小学生のみんなには小学生にしかできない
パス禁止とかシュート禁止とか今でもやっていると思うんですけど、それを楽しんでほしいし、ドリブルを極めてほしいと思います。
小学生にやった時のドリブルの感覚が凄く重要になってくると思うので、小学生のみんなはドリブルをどんどんやってほしいなと思います。
中学生のみんなは、コートが広くなってレベルも高くなる中で、ドリブルでしかけるというのは、難しくなっていくと思うんですけど、中学生の時にドリブルでしかけられる選手というのは、その先もしかけられる選手に
なっていくので、しかけることを止めないでしかけ続けてほしいなと思います。
JSC CHIBAみなさんのご活躍を期待してます。」
内田宅哉②.jpg
JSC CHIBHA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【鹿児島ユナイテッド 砂森 和也 選手からのコメントについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。


鹿児島ユナイテッドの砂森 和也選手

[千葉中央FC → ジェフ市原JY → ジェフ市原ユース → 順天堂大学 → HONDA FC → アスルクラロ沼津

 → 鹿児島ユナイテッドFC]よりコメントを頂きました。


砂森 和也 選手コメント

「JSC CHIBAのみなさん。こんにちは。

鹿児島ユナイテッドFCの砂森和也です。僕は小学校の時に教えて頂きました。

去年J2で闘ってみていろんなことをプロの世界で感じていますけど、JSC CHIBAで習うことは絶対将来に

活きると思っています。

特に最近でいったらポゼッションサッカーとか組織とかいろいろあると思うんですけど、最終的な局面を打開できるのは絶対に個の力だと思います。なので、しっかりとドリブルを教わりながら、自分のスキルを上達させながら頑張ってください。」


鹿児島ユナイテッドFC HP → http://www.kufc.co.jp/players/top/sunamori/


砂森和也.jpg


JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【TOKYO UNITED FC 伊藤 光輝 選手からのコメント及び、リフティングチャレンジについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

本日は、JSC CHIBAジュニア出身の伊藤光輝 選手

[JSC CHIBA ⇒ 柏レイソルJY ⇒ 柏レイソルユース ⇒ 青山学院大学 ⇒ TOKYO UNITED FC]より、

JSC CHIBAの選手に向けてコメントとリフティングチャレンジを頂きました。


伊藤光輝 選手コメント

「こんにちは。JSC CHIBA OBの伊藤光輝です。

今は文京区からJリーグ入りを目指しているTOKYO UNITED FCで、仕事をしながらサッカーをしています。

さっきリフティングをしてきたんですけど結構ミスしました。

なんでミスしたのかと考えたら、ボールと自分の感覚というのがズレていて、久しぶりにボールを触ったから

だと思うんですけど、毎日ボールに触っていないとボールに対する感覚というのは薄れてきます。

なので、この期間中に注意されない程度に、どんどんボールを触ってください。

ボールをたくさん触っていれば、上手くなるというよりはボールに対する感覚が薄れない。

自分の思ったとおりにボールが触れるようになるので、とても大切なことだと改めて感じました。

僕が大切にしていることを幾つか伝えようと思います。

ボールを止める、蹴る、運ぶこと。それから試合中に意識してるのは人を見ること。ボールを見ること。

スペースを見ること。ここを重要にしてます。

なんでこれらが大切か考えた時に、僕の強みである相手のゴール前でドリブルで相手をかわして、相手を抜いてシュートを打つことであったり、ゴール前までドリブルで運んでいってラストパスを出すこと。

この場面を数多く作るにはどうしたらいいか?と考えるとさっき言ったところが大切なんじゃないかと思って、意識して取り組んでいます。

11人 対 11人の試合になると1人では打開できない場面が殆どです。

なので、味方を使いながら、味方に使ってもらいながら相手のゴールに迫るというところで、どんなボールが来ても止める。自分が思ったところにしっかり置けることが大切。

後は、どのタイミングでも動いている時でもトラップした瞬間でもしっかり味方にパスが通せることができる。

ここにボールを運べば相手が来るから、次に味方が活きてくるとか、そういった所が大切かなと思います。

見るというところで、人、ボール、スペースこれを意識することによって、判断の質が変わってきたり、プレーの質が変わってきます。これらを意識することによって僕の武器であるドリブルが活きてくる。

または味方選手の特徴を活かせる。ということに試合をしていく中で気づきました。

今みんながJSC CHIBAで練習しているドリブルというのは、今後も必ず自分の強みになっていくと思います。






伊藤光輝(TOKYO UNITED FC 所属・主将

伊藤光輝.png


伊藤光輝②.jpg




JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【国際武道大学 高安亮介 監督からのコメントについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

JSC CHIBA(院内SS)OBの高安亮介 監督

[JSC CHIBA(院内SS)→ 加曽利中学校 → 市立船橋 → 国際武道大学 → 栃木SC → 栃木シティ]より、

JSC CHIBAの選手へ向けてコメントを頂きました。


高安 亮介 監督コメント

「JSC CHIBA(院内SS)OBで、現在 国際武道大学でサッカー部監督をしてます。高安です。

今は我慢する日々が続いてかと思います。再開した時に全力でサッカーができるようにする為にも今は我慢しましょう。

こんな自分でもプロのサッカー選手になることができました。その理由は大きく分けて2つあると思います。

1つは武器を持つということもう1つは本気の積み重ねをすること

1つ目の武器は、みんなも練習してると思いますが、それはドリブルです。自分はスピードもあったので、スピードあるドリブルで勝負してました。それが自分の武器となりました。ドリブルと言っても色々あると思いますが、自分の武器をみつけてそれを磨いていってほしいと思います。

2つ目は本気の積み重ねです。言葉そのままなんですが、日々の生活、日々のトレーニングをどれだけ本気で

積み重ねることができたかが成長に繋がると思っています。本気と言ってもそれぞれあると思いますが、最低限の基準としたら、一緒に練習しているチームの仲間の中で一番になれているかどうか。集中力、取組姿勢、トレーニングの質、その辺の拘りというのを最低限チームで一番にならないと本気とは言えないと思うので、積み重ねをしてステップアップしてほしいと思います。いつの日か一緒にチームで闘える日が来ることを楽しみにしております。みなさんの活躍を期待しております。」


高安亮介.png


栃木SC HP(J2昇格時の当時コメント) ⇒ https://www.tochigisc.jp/info/376


国際武道大学サッカー部 HP ⇒ https://ibu-fc.localinfo.jp/pages/30299/STAFF


JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【桐光学園 庄司朗 選手ゲキサカ掲載について】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

JSC CHIBA OBの庄司朗くんが【ゲキサカ】で取り上げられました。

コロナの影響で5月一杯チームの活動はできてないようですが、いつ再開しても動けるように、走り込みや基礎練習をしているようです。

JSC CHIBAで積み上げたドリブルを駆使して、全国の舞台で活躍してください。

JSC CHIBAは、庄司朗 選手をこれからも応援しております。利き足はヘディングです。

是非、みなさんも応援よろしくお願いします。


庄司朗(しょうじほがら)

所属:桐光学園

ポジション:FW

185㎝/71kg


庄司.jpg




JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 

OB情報【テゲバジャーロ宮崎 渡邊 龍(りょう) 選手 からのコメント及び、リフティングチャレンジについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

JSC CHIBA 出身の 渡邊龍(わたなべりょう)
[JSC CHIBA → FC東京JY → FC東京ユース → 日本体育大学 → テゲバジャーロ宮崎]選手より、
JSC CHIBAの選手へ向けてコメントとリフティングチャレンジを頂きました。
渡邊龍(わたなべりょう)選手 コメント
「JSC CHIBAの小学生、中学生のみなさん。こんにちは。
JFLのテゲバジャーロ宮崎というチームに在籍している渡邊龍(わたなべりょう)です。
自分は小学1年生の頃から6年生まで、JSC CHIBAに在籍していました。
その時に練習したドリブル練習や対人練習といったことが、自分のプレーの武器になっていますし、
他のチームに出た時にそのチームの武器にもなりますし、チームで崩せなかった時に一人の個人技と言うのが、凄く大切になると思うので、みんなドリブル練習をたくさんしていると思うんですけど、もっともっとたくさん練習してボールに触って、小学生、中学生というのはドリブルやサッカーが上手くなる時期だと思うので、たくさんボールに触ってほしいなと思います。自分もいまJFLというリーグでやっていますが、Jリーガー目指して得意なドリブルをもっともっと磨いていきたいなと思ってますので、みんなも頑張って行きましょう。」

今後もJSC CHIBAは、渡邊龍 選手を応援しておりますので、是非みなさんも渡邊 龍 選手の応援をよろしくお願い致します。






渡邊龍.jpg


テゲバジャーロ宮崎HP ⇒ https://www.tegevajaro.com/member


JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【Vonds市原 山根伸泉 選手からのコメントについて】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

JSC CHIBA(院内サッカー少年団)OBの山根伸泉選手

[JSC CHIBA(院内SS)→ 椿森中学校 → 市立船橋 → 国士舘大学 → 浦和レッズ → 佐川急便] から、

JSC CHIBAの選手へ向けてコメントを頂きました。


山根伸泉 選手コメント

「JSC CHIBAでプレーするみなさん。こんにちは。JSC CHIBA(院内SS)OBの山根です。

みんなコロナの影響で我慢している生活が続いていると思うので、OBの自分がみんなにメッセージを送ります。僕がJSC CHIBA(院内SS)にいた時から、ドリブルが中心の練習だったので、今もみんなドリブルを

一生懸命に練習でも試合でも取り組んでいると思います。僕が小学2年生の時にサッカーを始めて、

そこからずっとドリブルの練習をしたのを覚えてるんだけど、自分がいまこの年齢になったり、小柄の体型だったりした中で、サッカーを続けられたのも小学校の時に一生懸命ドリブルを練習して、少しづつ上手くなって

そういった経験があって今でもサッカーを続けてられているのかなと思います。

特に小学校世代のみんなは、いま練習を沢山することによって自分の身になると思うので、一生懸命に練習をしていってほしいと思います。

また、練習する中で自分が意識してたのは、上手い人のプレーを真似するだとかイメージしてこんなプレーできたら楽しいだろうなとか、そういうところを一生懸命取り組んで、それがまた試合でどんどんトライすると最初から上手くいくわけではなくて、取られても取られても何回もトライして、チャレンジして、繰り返し繰り返しやっていたのを凄い覚えてます。

なので、今やっている練習が多少上手くいかなくても一生懸命取り組んで身に付けて、将来サッカー選手になる時にみんなの武器になればいいなと思うので、頑張ってトライし続けてください。みんなの活躍を期待してます。」



山根伸泉(Vonds市原Vert 所属

山根伸泉.jpg


Vonds市原Vert HP ⇒ http://vonds.net/2020/03/05/40939/



JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【Vonds市原 二瓶 翼 選手からのコメント及び、リフティングチャレンジについて OB選手 2020年シーズン活動状況について】 [OB情報]

みなさん。こんにちは。

JSC CHIBA ジュニア出身の二瓶選手[JSC CHIBA → FC東京ジュニアユース → FC東京ユース → 水戸ホーリホック → Vonds市原]より、JSC CHIBAの選手へ向けてコメントとリフティングチャレンジを頂きました。


二瓶翼 選手コメント

「みなさん。こんにちは。JSC CHIBA OBで、Vonds市原に所属しています二瓶翼です。

今年で26歳になる年なんですけども、今もこれまでも自分の武器はドリブルです。

本当にJSC CHIBAでの時間というのが自分の中では、一番大きくて、本当にそこでドリブルを叩きこまれた

その時間というのが僕の武器を作り上げてくれたと思います。

ドリブルというのは、本当にどんなチームに行っても武器になれるし、相手からしたら脅威になれるし、観てる人には楽しんでもらえるし、本当に魅力の詰まったプレーだと思うから、みなさんもドリブルを叩きこまれてると思います。でもその時間というのは本当に大事だから、やり続けてほしいなと思います。

JSC CHIBAではドリブルを極めることができる。

そしてひとつのことを極めるというのは、プロサッカー選手になるうえで本当に大事になってくるから、やり続けてください。




二瓶翼(Vonds市原 所属)

二瓶翼.jpg





JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

OB情報【Vonds市原/JSC CHIBA OB選手 2020年シーズン活動状況について】 [OB情報]

サッカーをやっているうえで全ての選手がプロになれるわけではありません。

惜しくもプロになれなかったり、プロになったけど順調にいかなかったりと人それぞれなります。

そのような中でもJSC CHIBAのOBでは、競技志向で長くサッカーを続けている選手もいます。

山根選手(元 浦和レッズ)、二瓶選手(元 水戸ホーリホック)は、一度はJリーグの舞台を

主戦場としましたが、地域リーグに主戦場を移しサッカーを続けています。

関東1部リーグ所属のVonds市原、今年から関東2部所属のVonds市原Vertに、他のOB選手もそれぞれ所属しており、今でも現役で頑張っています。

4人ともJSC屈指のドリブラーでした。


二瓶翼(Vonds市原 所属)[JSCジュニア→FC東京JY→FC東京ユース→水戸ホーリホック]

山根伸泉(Vonds市原Vert 所属)[市立船橋→国士舘大学→浦和レッズ→佐川急便]

庄司圭佑Vonds市原Vert 所属)[習志野高校→静岡産業大学→FC刈谷]

佐藤功基Vonds市原Vert 所属)[習志野高校→立正大学→東京東芝]

佐藤功基.jpg


二瓶翼(Vonds市原 所属)

二瓶翼.jpg


山根伸泉(Vonds市原Vert 所属

山根伸泉.jpg




Vonds市原Vert HP ⇒ http://vonds.net/2020/03/05/40939/



JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ